« リスペクト精神がサッカーを上手くする | トップページ | 少年サッカー コーディネーションを上げるには? »

少年サッカー トラップ上達法

にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ

自分がボールコントロールするときに

何かを意識せずに何気なくトラップしている

その時はボールがピタリと止まるのだが

子供たちに教えるときに

「カーテンにボールが当たったときのように足を引くようにするといいよ」

などと言いながらやるとボールが微妙に動いてしまったりする。

これは意識するあまり足にチカラが入っているからなのだろう。

しかも「足を引く」ことに実は意味がなく

自然にしていることでチカラが抜けていると

強いボールがくることで足が押されるので引いたようになるだけである。

ボールがタッチする瞬間にチカラが抜けると

タッチ後に足は地面に落ちるはず。

いつまでも足が上がっている子は

足を上げることにチカラが入っているのでトラップがあまり上手くいかないはず。

トラップが上手くなりたいと意識することより

トラップは特殊な技術と思わないこと。

力を抜いてプレーすることこそがトラップ上達法であると思っている今日この頃である^^

|

« リスペクト精神がサッカーを上手くする | トップページ | 少年サッカー コーディネーションを上げるには? »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1287262/51038562

この記事へのトラックバック一覧です: 少年サッカー トラップ上達法:

« リスペクト精神がサッカーを上手くする | トップページ | 少年サッカー コーディネーションを上げるには? »