« 少年サッカー 遊ぶことができない子供たち | トップページ

少年サッカー ボールと身体の位置関係

にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ

最近のチームの選手達はボールを足で扱うことに意識が行き過ぎているのか

早い段階で軸足に体重をかけてボールを蹴り足で迎えに行っている場面が多くみられる

そのためイレギュラーに対して処理ができない

視野に入るとボールに触ろうとするので身体とボールの位置関係も離れすぎているように感じる

ここを修正するために

①リラックス

②ボールの中心に身体の中心を移動

③ボールと身体の位置関係が正常になってからボールに触る

を意識するトレーニングを入れている

1対1でも

ボールをいきなりコントロールせずに

相手とボールと自分の位置関係を

身体を移動して正常に整え

そこからボールコントロールを開始する

まあ試合になると悪い習慣が顔をだすけど・・・^^;

そこは焦らずじっくりしつこくやっていきます^^

|

« 少年サッカー 遊ぶことができない子供たち | トップページ

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1287262/61181974

この記事へのトラックバック一覧です: 少年サッカー ボールと身体の位置関係:

« 少年サッカー 遊ぶことができない子供たち | トップページ